×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。










今日はクリスマスパーティの日です。
仲のいい友達たちにパーティのご招待のクリスマスカードを出したあぺりら。
朝からせっせと支度をしています。

壁にフラッグを飾ったり……











お料理をして、お皿をテーブルに運んだり。
おやおや、たくさんのお皿をいっぺんに運んで大丈夫でしょうか。

「しっぽも使えば楽々にゃ」










パーティの準備が済んだら、次は身支度です。

「せっかくのクリスマスパーティ、とびっきりのおしゃれをしなきゃにゃ」


クローゼットの中から、服をひっぱりだして、
あれでもないこれでもないと迷った末に、
あぺりらはグリーンの小花柄のワンピースに、ローズピンクのリボンを選びました。


「これでいいかにゃ?」









そうこうしている間に、コンコン、と扉をノックする音が。


「メリークリスマス!!!!」


扉を開けると、そこにはお呼ばれした友達たちが揃っていました。


「みんな、いらっしゃいにゃ。寒いから早く入ってにゃ」

「ありがとう、今日をとっても楽しみにしてたの!」









やってきた皆も、とびっきりのおしゃれをして、
いろいろなお土産を持ってきてくれました。


「あぺりらちゃん、呼んでくれてありがとう。これ、うちから持ってきたリンゴ」

「私はパンを焼いてきたの。ローズマリーを練りこんだのよ」

「これは鮭のパイ。ちょっとオーブンで温めるといいわ」

「私はワイン持ってきたの」

「私は木の実を!みんなにはひとくちにしかならないと思うけど…」


「わあ!みんなありがとう。パーティが豪華になったにゃ!」








みんなが持ち寄ったものを並べると、
テーブルの上はご馳走でいっぱいになりました。

素敵なクリスマスパーティの始まりです。










「わぁこれ美味しいにゃ」
「こっちも!ねえこれどうやって作ってるの?レシピ教えて!」
「スープも美味しいにゃん!みんなも食べて食べてー」
「うふふ、ワイン美味しいわ!」
「うさぎさん酔っちゃったにゃ?」


そして持ち寄ったプレゼントをみんなで回して交換をしました。


「わあ、セーターにゃ。かわいい!」
「あ、それ私が持ってきたのにゃ」
「私はブローチがあたったわ。嬉しい!」



皆で美味しいご馳走を食べながら、おしゃべりをして、
最高に楽しいクリスマスパーティとなったのでした。


クリスマスは、大切な人と集まって、幸せに過ごす日。
友人たちと過ごすクリスマスは、
あぺりらにとって特別な思い出となったのでした。



















TOPへもどる

Copyright(c)2016 Laura. All rights reserved.